Midi Classics by Windy

CHOPIN

Gallery Index Home


スキップリンク >ノクターン > ワルツ > エチュード > プレリュード > マズルカ Mid◆Radioで全曲聴く mrl

ノクターン NOCTURNE

ノクターン No.1

MIDI MP3 mrl
9/26 2001
■ ショパンといえば「ノクターン」という文字が直ぐに出てくるほど、どれもとても美しいメロディーです。 このNo.1は最初に出てくるだけにとても耳にするチャンスが多いことでしょう。 ノクターンとは、「夜想曲」と訳されるとおり、夜の静けさの中でうっとりと聴くには凄く素敵な空間を演出してくれるでしょう。 MIDIを作るほうは割り切れない音符にかなり悩まされたりします。


ノクターン No.2

MIDI MP3 YouTube mrl 4:15
6/22 2005
■ 非常にポピュラーな曲です。 その分演奏の粗が目立ってしまう難しい曲の一つかもしれません。
ノクターン No.2 ソフトウェアシンセサイザー聴き比べ
Ivory 1.5 German Steinway D9 MP3
VIRTUAL GRAND PIANO 2.0 1960 Hamburg Steinway B Concert Grand Piano MP3
※ 同じMIDIデータから演奏させたものです。
VP2はリヴァーブがあまりよくないので、LEXICONを使っています。

ART VISTA ( アートヴィスタ ) VIRTUAL GRAND PIANO 2.0 1960年製のハンブルク・スタインウェイB型をサンプリングしたソフトウェアシンセサイザーです。
やや枯れたサウンドですが、コントロールがしやすいのと、MIDIデータとの親和性も高く、ヴェロシティーの変化による音色の変化も少ないので、扱いやすいピアノソフトと言えます。
VIRTUAL GRAND PIANO 2.0

ノクターン No.20 遺作

MIDI MP3 YouTube mrl 3:40
12/30 2006

ワルツ VALSE

ワルツ No.3 (Op.34 , No.2)

MIDI MP3 mrl 4:59
4/19 2008
■ 物憂い感じの短調のワルツです。 イ短調


ワルツ No.6 (Op.64, No.1)

MIDI MP3 mrl 1:40
6/15 2005
■ テンポの速い(Molto vivace)ワルツで、通称「仔犬のワルツ」と言われている曲です。


ワルツ No.7 (Op.64, No.2)

MIDI mrl 3:56
6/15 2003
■ 物憂い感じのワルツです。 移ろいやすい気分と焦燥。


ワルツ No.9 (Op.69 No.1)

MIDI mrl 4:13
7/31 2001
 ピアノ曲といえば真っ先にこの作曲家の作品を思い浮かべるほど・・・ それほどショパンは愛され、親しまれています。 決して押し付けがましくなく、それでいて聞くものを魅了する作品の数々は他の作曲者とはかなり質が異なっているように感じます。

このワルツのNo.9は特にBGMに向くように感じます。 そういう訳で私のMIDI化最初のショパンは、この曲からになりました。


ワルツ No.10 (Op.69, No.2)

MIDI mrl 3:55
6/28 2003

エチュード ETUDEN

エチュード Op.10 No.3 「別れ」

MIDI MP3 YouTube mrl 3:20
8/13 2005

エチュード Op.10 No.5 「黒鍵」

MIDI MP3 mrl 1:40
8/12 2005
■ ピアノを習い始めて、先輩の弾く曲で最初に驚かされたりします。
「なんであんなに速く指が動くの?(笑)」
運指の訓練にはもってこいで、よくピアノ発表会などでも聴かれます。
表現はいたってシンプルで、明快で明るい雰囲気が親しまれているのでしょう。


プレリュード PRALUDEN

プレリュード Op.28 No.6

MIDI MP3 mrl 2:05
7/21 2007
■ ロ短調 4分3拍子 レント・アッサイ
ショパンの葬送のときに演奏されたと言われています。
ジョルジュ・サンドの伝えによると、右手の連続する音は雨だれの音を反映したものだそうです。


プレリュード Op.28 No.15 「雨だれ」

MIDI MP3 mrl 4:30
7/6 2006
■ さわやかさと暗さが同居した、ショパンらしいと言える名曲。


マズルカ MAZURKA

マズルカ 第5番 Op.7, No.1

MIDI MP3 mrl 2:22
3/20 2009
■ マズルカの中でも一際有名な曲です。 明るさととともに陰湿さも垣間見える、コントラストのある曲といえるでしょう。 後半の短調の部分は、ユダヤ音階らしいのですが、ショパンがユダヤ人を嫌っていたかは別として、かなり陰湿な気分が伝わってきます。
BEST SERVICE / GALAXY VINTAGE D
GALAXY VINTAGE D
比較的低価格のソフトウェアピアノ音源ですが、結構使えそうです。
事細かにセッティングができるので、自分の好みのスタインウェイに作り変えることができます。 特に、調律のプリセットが19種類用意されていて、たとえばベルクマイスターやキルンベルガーなどの古典調律も試すことができます。

マズルカ Op.17, No.2

MIDI MP3 mrl 2:03
12/22 2006

マズルカ Op.17, No.4

MIDI MP3 mrl 4:55
6/16 2005
■ 少し淋しげな曲です。
故郷ポーランドを離れてからついに一度も帰ることができなかったショパンの、心の故郷への思いが忍ばれます。


マズルカ Op.33, No.2

MIDI MP3 mrl 2:46
4/11 2008
■ 明るく陽気なマズルカです。

マズルカ Op.50, No.3

MIDI MP3 YouTube mrl 5:00
7/4 2010
SYNTHOGY(シンソジー)/Ivory II Grand Pianos
SYNTHOGY/Ivory II Grand Pianos
このサイトでお聴きいただける多くがこれです。
伸びやかで、表現力が豊かで使いやすく感じています。
スピード感があり、非常にダイナミックな音が出ます。
ただ、リヴァーヴがあまり使えなく、音が薄く感じられることがあり、別途エフェクターを使う必要があります。
このスタインウェイは、ストレッチ調律がいい感じです。

楽譜が欲しい方はこちら



ウェブ windy.vis.ne.jp内

DTM 三種の神器
シーケンスソフト
シークェンスソフト
USB接続オーディオインターフェイス
オーディオインターフェース
ソフトウェア音源
ソフトウェア音源

ピアノ音源聴き比べ・・・

一つのMIDIデータからいろいろな発音音源で再生させてMP3に録音したサンプルです。
曲は上の、ショパンのマズルカ Op.50, No.3 です。 元のMIDIデータはこちら。

SC-8850 MP3

往年の名機。 互換性の高いMIDI作成環境と再生環境を提供してくれます。 近年のソフトウェア音源全盛の時代にあっても、そのコントロールのしやすさと、ある程度の音質の確保で、まだまだ捨てがたいものがあります。 実際このファイルをお聴きいただけば、確かに薄めでは有りますがまぁそれなりに満足できそうにお感じいただけることでしょう。

ART VISTA ( アートヴィスタ ) VIRTUAL GRAND PIANO 2.0
ART VISTA VIRTUAL GRAND PIANO 2.0
VIRTUAL GRAND PIANO 2.0 Steinway B型 MP3

味のあるピアノの音を聴かせてくれるソフトウェア音源です。
この手のソフト音源としては廉価なほうですが、そこそこ使えます。
ただ、ピアノのコンディションが古い感じで、整音も若干浮ついた感じで重みが出せません。 また、サスティーンペダルで音がたくさん発音された状態が続くと、「サー」というノイズが盛大に出てきます。 アタックも若干スローです。 使う曲によっては非常に味わいが出ます。
これでしか出せない雰囲気を狙いたいときに・・・ 軽く、安定性が高いところも美点。

GARRITAN PERSONAL ORCHESTRA
GARRITAN PERSONAL ORCHESTRA
GARRITAN PERSONAL ORCHESTRA に付属のピアノ MP3

こちらはオーケストラ音源に付属のピアノです。たぶんSteinway。
若干荒っぽい音ですが、そこそこ作りこみで使えそうな感じ。
こちらもアタックが若干スローで、値段なりなのかもしれません。
ピアノのほかにもパイプオルガンや、クラシックに必要な楽器がほぼ入っているのでかなりお得かもしれません。 ただし、本格的になった場合には物足りなくなることでしょう。
使える音が見つかることも・・・

SYNTHOGY(シンソジー)/Ivory II Grand Pianos
SYNTHOGY/Ivory II Grand Pianos
Ivory のベーゼンドルファー 290 インペリアル MP3

当サイトのピアノMP3のメイン音源です。 今まで、ベーゼンドルファーは使いにくかったのですが、バージョンアップされてだいぶ使えるようになって来ました。 ただ、このインストゥルメントは、音場をPlayer側にして、平均律で再生させる必要がありそうです。

Ivory のSteinway D9 MP3

このサイトでお聴きいただける多くがこれです。
伸びやかで、表現力が豊かで使いやすく感じています。
スピード感があり、非常にダイナミックな音が出ます。
ただ、リヴァーヴがあまり使えなく、音が薄く感じられることがあり、別途エフェクターを使う必要があります。
このスタインウェイは、ストレッチ調律がいい感じです。
調整できる部分が非常に多く、また、演奏者側に立ったインターフェースの作り方など、好感が持てます。新バージョンになってから、ヴェロシティーレイヤーがより細かくなってコントロールがしやすくなりました。

EAST WEST/ EWQL PIANOS
EAST WEST/ EWQL PIANOS
EW/QL Piano べヒシュタイン B型 MP3

EW/ QL Piano スタインウェイ D-280 MP3

重量級のピアノ音源です。 3ポジションのマイクロフォンをリアルタイムにミックスして、好みの音場を作れるように考えられています。
ただ、非常に重く、これを動かすためには大変な苦労が伴います。 燃費が悪いソフトと言えると思います。 音はまずまずなのですが、結構ノイズっぽかったりと、案外いい加減な感じを受けます。また。ダイナミックレンジが若干狭めです。 ただ、使いこなせればコンチェルトもいい感じに仕上がるかもしれません。
音はそれなりに良いのですが、扱いにくいと感じられるかもしれません。インターフェースも若干煮詰めが足らない感じで、思ったようにセッティングができないと感じることもしばしば・・・

BEST SERVICE / GALAXY VINTAGE D
GALAXY VINTAGE D
GALAXY VINTAGE D Steinway D-274

比較的低価格のソフトウェアピアノ音源ですが、結構使えそうです。
事細かにセッティングができるので、自分の好みのスタインウェイに作り変えることができます。 特に、調律のプリセットが19種類用意されていて、たとえばベルクマイスターやキルンベルガーなどの古典調律も試すことができます。

RME ( アールエムイー ) / Fireface 400
RME / Fireface 400
使用したオーディオインターフェイス
Firewire (IEEE1394)を使ったオーディオインターフェースの中では、音質・安定性とも完成度の高いもので、DTM作業においても抜群の効果を発揮してくれるサウンドデバイスです。
マニュアルが分かりにくいのが玉に瑕なのですが、マイクプリアンプ部分もかなり優秀で、生録音にも活躍してくれます。 発熱量がかなりあるので注意。

IK MULTIMEDIA / CSR:Classik Studio Reverb
IK MULTIMEDIA / CSR:Classik Studio Reverb
使用したソフトウェアリヴァーヴ
音声信号に残響を付加するソフトウェアです。
ハードウェアのものも使えるのですが、一旦録音したものに、後からゆっくり煮詰めてかけたいときに使っています。


ピアノソフトウェア音源(VSTi)聴き比べ


DCC Roses <若手クラシック音楽家支援>

BACK

MIDIを試聴したい。
モーツァルトやドビュッシーを知りたい。 MIDIをダウンロードしたい。
歌曲を歌詞とともに楽しみたい。 Home MP3をダウンロードしたい。
着メロや待ち受け画像が欲しい。 MP3を試聴したい。
MIDIの作り方を知りたい。



Vote for my site!
Free Music Directory | MIDI Elite | Top 100 MIDI | FREE MUSIC 123
counter counter counter


Midi Classics Copyright (C) Windy softmedia service All rights reserved.

クラシック音楽録音 オーケストラ・合唱・吹奏楽・器楽・ピアノ 演奏会・コンサート・ライブ録音 コンクール・デモ用音源制作