本文へスキップ

MIDI Classicsの作曲家別閲覧ページです。

グスタフ・マーラーMAHLER

MoviePlay Screen

交響曲第4番 第4楽章 MIDI MP3 mrl 11/12 2002
 マーラーの交響曲は全体的に大編成で重々しい曲が多いんですが、この4番交響曲は優しくなじみやすいメロディーで親しまれていらっしゃる方も多いことと思います。
この第4楽章はもともとは第3交響曲のラストを飾るように考えられていたそうですが、第3交響曲があまりにも長大になりすぎるために、あえてこれを元にもうひとつの交響曲が作られ、それが第4交響曲と言うわけです。 つまり第4交響曲はこの第4楽章が先に出来ていて、他の3つの楽章はこの4楽章への道のりを記したものと言えるでしょう。
第2交響曲からこの第4交響曲までを「角笛シリーズ」と呼ぶこともあるそうで、 この4楽章も歌曲「少年の不思議な角笛」からとられているそうです。 そしてこの曲でこの「シリーズ」を完結させています。
曲は優しく天国の様子を語りかけてきます。
今回はうたのページの歌詞付きでお聞きください。

マーラーの曲の中では比較的に小編成ですが、MIDIにするにはそれなりに大変です。
特に音色が多彩で、弦楽器のコル・レーニョ奏法など通常のMIDI制作では難しい部分が多くあります。
このファイルはまた強引に1ポートに収めていますので、再生環境によっては音が出なかったり変な音がするパートがあろうかと思います。 出来るだけGS音源でお聞きください。

交響曲第5番 第4楽章 Adagietto MIDI MP3 mrl 3/7 2004
YouTube
■ マーラーの交響曲第5番は全部で5楽章形式で、実際には今回入れたアダージェットが第5楽章への間奏曲という位置付けになっているそうです。 甘く切ないメロディーですが、これは天国的な花園の世界だそうです。

今回は映像のBGMに利用できるように制作中で、その分ダイナミクスを押さえ気味にしています。







MIDI CLASSICS HOME
トップページに戻る

shop info.店舗情報

MIDI Classics Movie

YouTube Windy Channel

DTM 三種の神器
シークェンスソフト
オーディオインターフェース
ソフトウェア音源

サウンドハウス 楽器・音響機器・照明 国内最低価格保証


AKG ( アーカーゲー )  	K240MKII
AKG K240MkII

すばらしい装着感と、細やかで聴き疲れの来ない優秀なヘッドフォンです。
スタジオでの使用を考えて作られたものですが、音楽の鑑賞にも最適。
ソロ楽器の繊細なサウンドがとくに素敵に聞こえます。 広々とした音場にそれぞれのインストゥルメントが木目細やかに分離して浮かぶ景色は見事です。 パッドが大きめで耳がすっぽり収まりますが、セミオープンタイプなので意外に自然な感じです。側圧は適度で長時間の使用でも痛くなりにくいでしょう。 いつまでも聞いていたくなる・・・ そんなヘッドフォンです。
この他のおすすめ品を見る
counter   counter

MP3 Play 選集